天橋立

08 28, 2014
今年もあっという間に終わってしまった夏休み。
今年の夏休みは実家の京都に帰省したついでに、家族で天橋立にプチ旅行しました。

天橋立到着後、まずは天橋立を一望できる天橋立ビューランドへ。
ここから見える風景は龍が天に舞いあがる姿の様だということで
「飛龍観」と呼ばれてるらしい。

20140828A.jpg
言われてみれば確かに見えるかも☆


そして、天橋立といえば「股覗き」。
股から覗いて見える風景は天地転倒の逆転効果により、
松並木が空中に浮かびあがったように見えることから
「天の釣り船とも天にかける橋 」ともいわれてるそうです。
さすが日本三景。壮大で奥が深いです。

20140828B.jpg
仲良く並んで「股覗き」の図



乗り物に乗ったり、お昼を食べたりと天橋立ビューランドでたっぷり楽しんだ後は
日本三文殊の一つ「三人よれば文殊の知恵」で親しまれている智恩寺へ。
知恵を授かろうと3人でお参りしました。

20140828C.jpg
20140828D.jpg
娘がおみくじを引いたところなんと大吉!良かったね☆



その後はホテルに行き、温泉にたっぷりつかりリラックス。
ちなみに今回お世話になったホテルは『天橋立ホテル』というところ。
このホテル、部屋の窓から見える景色が半端なく素晴らしいうえ、
夕食も丹後の旬の素材を生かした贅沢なお料理だったり(もちろんお味も◎)、
従業員の方も親切な方ばかりでだったりと大正解なホテルでした。

20140828E.jpg
20140828F.jpg
プリップリのあわびでした☆



翌日はで自転車を借りてサイクリング。
海の風と香りを感じながら約3.6kmの松並木を自転車で走るのは大変爽快でした!
・・・が、途中から松花粉にやられたのか、くしゃみ鼻水が止まらなくなり
その後約半日くらい大変な状態が続くことに・・・

20140828H.jpg
アームストロング砲

20140828G.jpg
大正天皇が皇太子の時に、ここから天橋立へ上陸したという「御上陸の碑」

20140828I.jpg
「双龍の松」平成16年に襲った台風23号により被害を受けた松



その後もボートに乗ったり散策したりと天橋立を思いっきり満喫☆
あっという間の短い旅行でしたがいい思い出がたくさんできました。
何年かしたらまた行きたい♪
松花粉はコリゴリですが・・・

20140828J.jpg
天橋立を「斜め一文字」に見下ろす傘松公園から撮影
0 CommentsPosted in 旅行
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

Author:maho
都内在住
フリーでデザインやってます
旦那さんと娘の3人暮らし
日々のできごとや
家族のことや
マラソンのことや
あれやこれやと綴っています

最新記事
コメント
リンク
カテゴリ